ディズニーで綺麗な写真を撮るためにカメラ初心者が選んだのはこのカメラ

年が明け2017年になり、今年最初のディズニー旅行まであと半月。

去年11月のクリスマスディズニー以降、娘がずっとカメラを欲しがっています。

カメラにはあまり興味がなく、知識も全くない私ですが、娘がどうしても欲しいと言うので購入を検討することに。

初心者の私たちが選んだカメラのことを書こうと思います。

スポンサーリンク

今まで使っていたカメラ

もう買ってから5~6年ほど経ちますが、オリンパスのコンデジを使っていました。

010701

OLYMPUS SZ-10

旅行に持って行って、人物や風景を撮るなら今でも全く問題なく使えます。とにかくコンパクトで重さも気にならないし『光学18倍』とやらのズームで綺麗。

確か15,000円前後で買ったはず。

見た目もスタイリッシュで低価格なのにいいカメラ。

しかし、ショーやパレードなどの動くキャラクターは、動きに追いつかないというか綺麗に撮ることができません。

色々な設定ができるのに、使いこなせていないというのもあります。

結局いつも『とりあえずなんでも撮れるスマホ』で撮影、何十枚も撮ったうちの1~2枚は綺麗な写真があるかなという程度です。

一眼レフかミラーレスか

ディズニーで何を撮りたいかというと
やっぱりショーやパレードのキャラクター、そして夜のショー。

コンパクトを重視してミラーレスか、動くものを綺麗に撮るために一眼レフか。

パーク内では荷物が多くなりがちなので、大きなカメラを持ち歩くのはちょっと不便かなと考えましたが、持ち歩きが不便になるのが嫌なら、今持っているコンデジでいいんです。

カメラを新しく買いたい理由は、動く被写体を綺麗に撮りたいということ。

というわけで、一眼レフカメラにしました。

一眼レフのどれを選ぶか?

さて、一眼レフカメラを購入しようと決めましたが、一体どれを選べばいいのか?
色々ありすぎて、初心者の私にはさっぱりわかりません。

そこで購入に当たり条件を決めました。

・カメラ初心者でも大丈夫なもの

・母と娘用のカメラなのでゴツくないもの

・価格は5万円以下

まずは家電量販店へ。

我が家では電化製品などを買う時は、まずは家電量販店へ商品を見に行き、購入を決めた商品をネットショップで探しに探し、最安値で買うのが定番です。

上記の条件にあてはまるカメラを探したところ、すぐに見つかりました。

Canon EOS kiss X7

010702

見に行った家電量販店の2店舗どちらともで、私たち親子にぴったりな広告が出ていました。

・ 女性におすすめ

・ 一眼レフカメラが初めての方にぴったり

・ 簡単にキレイな写真が撮れる

カメラを見て思い出しました。

娘が生まれた時、初めて買ったカメラは Canon EOS kiss。まだフィルムの時代ですが、一眼レフカメラは初めてではなかったです。

大きいし重かったので、お出かけの時に持っていくのが大変でしたが、どんな写真も簡単にキレイに撮れていたことを思い出しました。

そのうち時代はデジカメが主流になり、持ち歩きやすさも重なって手放しました。

それをすっかり忘れていた私。
娘に言うと「そういえばアルバムの写真、全部きれいだよね!」と。

娘が赤ちゃんの頃から使っていた、思い出の『Canon EOS kiss』に決めました。

カメラの特徴

世界最小・最軽量の一眼レフ(2015年2月1日現在 キャノン調べ)とのこと。

持った感じは、確かにゴツくなく重くなく、フィルム時代のカメラの重さと違いました。
女性の手に合うサイズで持ちやすいし、負担なく撮影できそう。

これは標準レンズです。(リストバンドはパークで買いました)

以下は、商品パンフレットに記載されている特徴

  • 高速・高性能なピント合わせで瞬間をキャッチできる
  • 大型センサーでいつでも高画質、背景ぼかしも思いのまま
  • かんたん操作、誰でもすぐ上手に撮れる

素晴らしいですね。これで5万円以下です。

実際に撮影してみる

これはスマホで撮影したもの

120624

こちらは一眼レフで撮影したもの

010706

素早くピントが合って背景をぼかした画像に。

初心者でも本当に綺麗に撮れる一眼レフだった

これは以前コンデジで撮影したもの。
何十枚も撮ったうち、綺麗に撮れたと(自分的に)思った唯一の1枚。

一眼レフカメラを手にして日も浅く、設定なんかもほとんどわからない状態で撮影した画像。
上手ではないですが、画質はめちゃくちゃ綺麗です。

これはスマホで撮ったテーブル・イズ・ウェイティング。

一眼レフで撮影したもの。中央のかなり前列から撮っているので、写真の構図的にも全然違いますが、画質が比べものにならないくらい綺麗です。

ゴンドリエスナックの坂道の前、柵沿いの一番前から撮影したファンタズミック。

標準レンズなので、ズームアップしてキャラクターを撮るのはむずかしいですが、全体を撮影するなら問題なし。

踊っているミニーちゃんでもブレることなくキレイ。
難しい設定をせずに、カメラど素人でもこのくらいの写真が撮れます。

パーク内のカメラの持ち歩きは、セミハードケースに入れています。

標準レンズをつけたまま入れられて、クッション性があるので首から下げて歩く時も安心。
そのままバッグに入れても心配ありません。

このカメラなら動く被写体はもちろん、人物、食べ物、景色など、なんでもキレイに撮影できるので、パーク内を撮るのが本当に楽しくなります。

ディズニーでの思い出を、キレイな写真で残したい方にはぜひおすすめ。

初心者でも簡単にキレイな写真が撮れるカメラですが、構図のセンスのなさが残念なところ。センスを磨かなければ、素敵な写真は撮れません。

私たち親子の課題はそこなので、これから頑張ります。

スポンサーリンク