アンバサダーホテル宿泊でラクラク予約。シェフミッキーの朝食メニュー

ディズニーアンバサダーホテルにある、カジュアル・ダイニング シェフミッキー

食事中のテーブルへ、キャラクター達があいさつに来てくれる「ディズニーキャラクターダイニング」を実施しているお店です。

2017年1月のディズニー旅行は、シェフミッキーに行くためにディズニーアンバサダーホテルに宿泊。

宿泊者予約特典ですんなり希望の時間を予約して、幸せな朝を過ごしました。
(キャラクターとのグリーティングの写真はありません)

スポンサーリンク

カジュアル・ダイニング シェフミッキー

ブレックファストブッフェ

営業時間 7:00~9:30

料金
大人(13歳以上)3,500円
中人(7~12歳) 2,400円
小人(4~6歳)   1,700円

※利用時間は90分

朝食ブッフェが利用できるのは、アンバサダーホテルの宿泊者のみ。

ランチブッフェやディナーブッフェの一般枠の予約は、利用の1ヶ月前から予約可能ですが、大人気なのでそう簡単に予約は取れません。

ところがディズニーホテル宿泊者は、予約特典として宿泊予約成立後からレストランの予約が可能。

今回はホテルの予約成立が4ヶ月以上前だったので、シェフミッキー朝食の時間帯はすべて空きがある状態でした。

朝食だけでなく、いつも一般予約開始時間の数秒後には『満席』で埋まるランチもディナーも、まだまだ空きがたくさんありました。

遠方組は当日枠狙いなんかもかなり厳しいと思うので、この特典はかなり大きいです。

予約の時間は営業開始の7時

1月の閑散期ということもあり、この日の東京ディズニーランドの開園時間は10時。

朝7時の予約なら、シェフミッキーでゆっくり1時間半過ごしても、ハッピー15エントリーに間に合うという嬉しい時期。

6時50分頃にレストラン前に着くとすでに1組~2組の家族連れがいましたが、時間になるとすぐに席に案内されました。

お料理を紹介

こちらはサラダ

温野菜もありました。

クリームデニッシュとくるみパン

クロワッサンやほうれん草ロールなど、パンの種類が豊富なのでパン好きには嬉しい。

ミッキーシェイプのかわいいパンケーキ

ふわふわで風味が良くて、ホイップクリームをつけて朝からいくらでも食べられちゃうほど美味しかったです。

こちらは和食と、一番左のお料理はパンプティング。

パンプティングは、べちゃべちゃしていなくて、『カリっ』と『ふわ』と『しっとり』が絶妙なバランスでした。

キュートすぎるさつま揚げ。

和食コーナー。

ホウレン草のゴマ和えやきんぴらごぼう、だし巻き玉子など。

お豆腐もありました。

朝の胃腸に優しいです。

ミッキーシェイプの焼きおにぎり。

お出汁をかけて、だし茶漬けにしていただくようです。

和食洋食どちらも写真でご紹介した以上に種類が豊富で、どれも丁寧に調理されています。

見た目も楽しめて、味はもちろん美味しい、とっても贅沢な朝食。

焼きおにぎりのだし茶漬けは、薄味の出汁、焼きおにぎりの香ばしさ、三つ葉の香りでほっこりするお味でした。

ディズニーホテルに泊まってシェフミッキーの予約を

各テーブルに1回ずつキャラクターが来てくれます。

そんなに混んでいなかったためか、かなりゆっくりテーブルで過ごしてくれたので、嬉しくてとにかく笑顔が絶えず、ミッキー、ミニーちゃん、ドナルド、デイジーとの楽しい時間を過ごしました。

私は舞い上がってしまって、途中から食べることに集中できなくなりましたが、本当に美味しかったので次の機会があればもっといろんなお料理を楽しみたいです。

予約はかなり取りづらいので、ディズニーホテル宿泊がやっぱりおすすめ。

朝食だけでなくランチやディナーの時間帯も、宿泊者特典で優先的に予約できるので、予定も立てやすいと思います。

美味しい朝食と、楽しい時間を過ごせるシェフミッキーでの幸せな朝でした。