片道3,480円でディズニー行くよ!わくわくバニラセールの超低予算プラン

国内LCCを代表するバニラエアや、ジェットスター。

どちらもメルマガ登録して、セール情報を逃さずキャッチしていますが

大雪の心配もなく、台風の影響もなさそうな季節なら、LCCのセール価格は本当に魅力的!

バニラエアのわくわくバニラセールで

春の超低予算ディズニーを計画したので、プランを公開します!

スポンサーリンク

バニラエアの夏期スケジュール

バニラエアの夏期運航スケジュール期間は

2017年3月26日 ~ 10月28日まで。

札幌(新千歳) ⇔ 東京(成田)の運航スケジュール

【公式】バニラエア

7月以降のスケジュールは、また変わると思いますが

6月30日までは、1日当たり最大で9便の運航に。

札幌(新千歳) 7:45 発
東京(成田) 9:20 着

この便なら

飛行機の遅延がなく、かつスムーズに移動できれば

お昼前にパークに到着できそうです。

わくわくバニラセール

2月10日(金)の19:00~から発売開始でした。

帰宅したのが20時近かったので、もうダメかと思いましたが

タイミング良く残っている便をゲットできました。

2月の初めにジェットスターが『片道802円』なんていう超激安セールをやっていて

火~木の便限定だったので、ちょっと厳しいなーと思いつつ迷っていたら、本当にあっという間に売り切れになりましたね。

旅行プランを公開

具体的な日にちは公開できませんが、出発日は5月の連休のあと。

1日だけ平日にお休みを取り、週末と組み合わた1泊2日です。

帰りは20時台の最終便を取りたかったのですが、あいにく満席。

まだ空席があったのは15時台の便でした。

2デーパスポートで2日間行くとなると、2日目は12時30分くらいまでしかパークに滞在できません。

それはあまりにも切なすぎるので、今回は1デーパスポートにして

1日目のお昼~閉園までパークで存分に楽しみ、次の日はお昼までホテルでゆっくり過ごして、空港へ向かうことにしました。

1. 飛行機

バニラエアの『わくわくバニラ』の価格です。

【往路】

札幌(新千歳) 7:40 発

東京(成田)  9:20 着 

3,480円

【復路】

東京(成田)  15:15 発

札幌(新千歳) 17:00 着

3,480円

片道3,480円て安い!と感じますが

この運賃にプラス

諸税・手数料 380円

支払手数料  600円

座席指定料  500円

合計 1,480円 加算されます。

1,480×往復 = ひとり2,960円

ふたりで 5,920円にもなるという仕組み。

事前に座席指定をしなければ、その分の料金はかかりませんが、座席はチェックイン時に自動的に割り当てられます。

1人で乗る場合ならいいけど、2人で乗って変な離れ方をしても嫌なので毎回指定します。

それでも往復で、ひとり9,920円なので十分安いですね。

荷物に規定あり

荷物が多いようなら、有料オプションに申し込みが必要になり、プラス2,000円~。

今まで何度も利用していますが、手荷物の確認をされたことって、実は一度もなかったんですよ。

既定の荷物以外に、大きなお土産の袋を持っている人も普通にいました。

今回は1年半ぶりの利用になりますが

公式サイトで『機内持ち込み手荷物確認を強化する』との記載があるので、本当に厳しくなっているかもしれないですね。

事前に申込みをしていなくて、空港で手荷物超過が発見された場合は、所定の料金に加え、手数料も請求されます。

これは痛い出費。

特にディズニー帰りは、パークで買ったグッズで荷物が増えがちなので、出発前の準備から気をつけなくちゃいけないですね。

2. ホテル

低予算ディズニーなので、ホテルもとことん安く!

と考えていましたが、2日目はホテルで昼までゆっくりという日程になったので、

ひとり10,000円以内で、ホテルステイも楽しめるところに泊まることにしました。

ちょっといいお部屋に泊まりたいな~

なんて考えながら複数の旅行予約サイトをチェック。

某サイトで見つけたプラン

ホテル  ホテルエミオン東京ベイ 
部屋タイプ リラックステラスルーム
食  事 朝食ブッフェ
特  典 館内利用券500円分
料  金 9,800円

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルです。

館内利用券にプラス何百円かで、天然温泉付き大浴場を1回利用できるし

(1回券 600円~800円 ※時間帯により変動)

このプランいいな~と思い、予約する前に公式サイトをチェック。

すると

ホテル  ホテルエミオン東京ベイ 
部屋タイプ リラックステラスルーム
食  事 朝食ブッフェ
特  典 温泉1泊利用券付き
特  典 駐車場無料
特  典 夢なびポイント1,000
料  金 9,500円

という『夢なび会員&45日前予約限定』というプランを発見。

特典が盛りだくさんなうえに、お値段が少し安いという。

駐車場は使わないですが、温泉1泊利用券付きなら夜はもちろん朝も、滞在中 何度でも利用できます。

さらにこんなプランも見つけました。

ホテル  ホテルエミオン東京ベイ 
部屋タイプ エミオンルーム ツイン
食  事 朝食ブッフェ
特  典 天然温泉付大浴場1回利用券
特  典 駐車場無料
料  金 10,800円

こちらは、60日前早期特典付きのプラン。

眺望を満喫できる大きなブロアバスと

コーヒーマシンのあるお部屋。

画像引用:【公式】ホテルエミオン東京ベイ

贅沢なビューバスと、挽きたて炒りたてのコーヒー。

1回の入浴利用券は、翌朝に利用すれば

混雑していない天然温泉の大浴場を、ゆっくり満喫できます。

これは最高のホテルステイになりそう。

エミオンは何度か利用していますが、スタンダードルームか、コーナーテラスルームだけ。

せっかくなのでホテルはプチ贅沢しようと思い、エミオンルームのプランを予約しました。

朝食ブッフェの『セルフマフィンサンド』も楽しみ。

3.全部でいくらかかるかな?

飛行機代(2名往復)  19,840円
ホテル代 21,600円
チケット(大人) 7,400円
チケット(高校生) 6,400円
移動費 4,840円
食事代など 10,000円
合    計 70,080円

ひとり約35,000円

これは超低予算といえるでしょうか。

ホテル代をひとり 5,000円前後にしていればもっと低予算でした。

成田空港から1本で行けるリムジンバスは、片道2,450円もするので利用しません。

海浜幕張駅までバスで行き、京葉線に乗り換えて舞浜へ。

パークからホテルまでは無料シャトルバスを利用。

今回はパーク内で使うお金も、食事代のみにする予定です。

おわりに

ディズニー旅行の時は、めったに利用しないLCCですが、

今回は超低予算プランを実行してみることにしました。

  • 夏期以外は便数が少なく、始発便でも到着が昼近く
  • 成田空港から東京ディズニーリゾートまで1時間以上かかる
  • リムジンバスが高い、便数が少ない

私の場合は、これだけでも大きなデメリットに感じてしまいます。

羽田なら30分ですからね(とにかく早く行きたい)

今回利用する便は成田に9時20分着なので、お昼までには着けそう。

成田空港からの移動も楽しみつつ、ゆっくり向かいたいと思います。