大滝『きのこ王国』で名物きのこ汁、きのこおにぎり、きのこ天ぷらのきのこづくし!

国道276号線を走る、吹雪のドライブ。

京極町で名水うどんを食べ、一面雪景色のふきだし公園へ。

その後は、しばし車を走らせ、こちらへ立ち寄りました。

その名も『きのこ王国』

久しぶりに、名物のきのこ料理を食べてきました。

スポンサーリンク

きのこ王国 本店

田舎道を走っていると突然現れます。

まわりに何もないので、相当目立つ派手な店構え。

道央に住んでいれば定番ドライブコースなので、見慣れていますが

初めて訪れる人にとってはちょっとわくわくするスポットかも。

道の駅『フォーレスト276大滝』の隣にあるドライブインで、 かつては大滝村という地名でしたが、現在は伊達市大滝区になっています。

フードコートのように、カウンターで注文して、呼ばれたら取りに行くスタイル。

座席はたくさんあります。

所狭しと並べられているのは、パック詰めの揚げ物や惣菜など。

この日は天気のせいもあり、かなり空いていましたが、大型の観光バスも立ち寄るスポットなので、ハイシーズンはかなり混雑します。

名物きのこ汁

きのこ汁 108円

1杯100円ではなく、108円になっていました。

きのこが全然見えないです。

容器が大きいので、汁の量はたっぷり。

きのこが少ない…。

この日はたまたまなのか、これが標準になってしまったのか。

入っていたのは、シイタケ、ナメコ、ぶなしめじ、ホワイトぶなしめじ。

季節によってきのこの種類は変わるのかも。

以前はもっときのこが大盛りで、きのこのダシが効きまくっている汁でした。

ネギを自分で好きなだけトッピングできる『セルフネギコーナー』があった頃も。

今はきのこと汁は別になっていて、きのこを容器に入れてから汁をかけるだけなので、残念ながら、きのこのダシは感じられません。

人気になってお客さんが押し寄せるようになり、効率を優先させた結果なのかもしれません。

きのこおにぎり

きのこおにぎり 1パック(2個入) 300円

しっかり味の炊き込みご飯。

きのこ汁とよく合うおにぎりです。

きのこ天ぷら

きのこ天ぷら盛り合わせ(並) 390円

シイタケ、ぶなしめじ、舞茸の天ぷら

サクッと揚がって、食べやすい天ぷら。

天つゆと、昆布塩、かつお塩でいただきます。

どれも雰囲気が変わり、楽しめました。

種類豊富なきのこのお土産

きのこカレーに、きのこビーフシチュー、きのこクリームシチュー。

大人気の『なめ茸』シリーズ

売り上げ1位は、明太なめ茸!

あー、つぶつぶしてます。

『なめ茸』シリーズはほとんど食べていますが

1位の明太は食べたことがありません。

売り上げ2位は、焼きにんにくなめ茸

これは美味しいですもう本当に。

2位というのも納得。

売り上げ3位は、なめ茸

わかるわかる。普通のが美味しいんです。

この『なめ茸シリーズ』は、ネット販売もしていますが

地元のスーパーの特産品コーナーで売っている時があって、時々買っています。

瓶よりもスタンドパックのほうが使いやすくて好きかな。

特に好きなのはこれ。

この梅なめ茸は、美味しすぎて、本当にごはんが止まらなくなってしまいます。

買いたいけど『美味しすぎるんだよな~』と迷ってしまう。

ちなみにランキングは4位でした。

おわりに

吹雪の中をドライブしながら、美味しいものをたくさん食べました。

お昼のうどん屋さんでも、天ぷらをかなり食べたんですが、『きのこの天ぷら』が好きなので、ついここでも。

きのこづくし美味しかったです。

きのこ汁は、値段が108円になり、きのこの量も減り…

ちょっと残念な気持ちになってしまいました。

『100円でこの量でこの美味しさ』だったからこそ人気だったのになぁと。

ま、仕方ないですね。

夏場は外で、炭火で焼いた鶏肉なんかを販売していて、それがまた美味しくて。

良い季節になったら、また行こうと思います。

スポンサーリンク