ディズニー安く行くなら1月がおすすめ北海道からでも1人5万円で行けるよ

北海道からディズニー旅行は「高い」というイメージがありますが、時期によってかなりお得に行けることもあるんです。

それはなんといっても1月。

連休後は飛行機も安いしホテルも安い、そして北海道の学校は冬休みがちょっとだけ長いから平日で日程を組みやすいんです。

以下、全力で1月ディズニーをおすすめする記事になります。

スポンサーリンク

とにかく早割を狙え!

お正月明けは飛行機代がぐんと安くなります。

早割で予約すれば、エアラインによっては片道 8,000~9,000円で購入できるので、夏~秋の旅行シーズンの半分くらいの価格です。

バーゲン価格のチケットを利用できれば、ツアーよりかなり安くなるはず。

AIRDO

新千歳空港や旭川空港利用なら、エアドゥの「スペシャル75」がお得です。

スペシャル75はあっという間に売り切れてしまうので、素早くゲットできればラッキー。

スカイマーク

札幌近郊からならスカイマークは外せないですね。

「いま得」「スカイセール」を利用できればよりお得。

ホテルもいろいろ選べる

お正月明けでさらに平日だと、本当に安いので選び放題。せっかくだからオフィシャルホテルに泊まるのもいいと思います。

6つのオフィシャルホテルの中でも、比較的安く泊まれるのがサンルートプラザ東京。

『冒険家たちが旅の途中に立ち寄る宿』をテーマにした、フロンティアルーム

3~4名で利用の場合はエキストラベッド対応。

タイミングにもよりますが、一番安くなっている時に予約できれば、ひとり5千円~で泊まれることも。

洗い場付きのお風呂なので快適

サンルートプラザ東京【フロンティアルーム】2016年11月の宿泊記
2016年11月のディズニー旅行。 サンルートプラザ東京のフロンティアルームに泊まりました。 ホテルでのお夜食のこと、館内施設や無料...

なんといっても、東京ディズニーランドまでの直行バスがあって便利なんです。

画像引用ディズニーリゾートライン路線図

青○で囲っているのがサンルートプラザホテル

他のオフィシャルホテルは、赤○のベイサイドステーション ⇔ ホテルのみシャトルバス運行なので、リゾートラインでの移動になりお金がかかります。

ちなみに乗車券は260円(大人)、130円(小人)

フリーきっぷの料金はこちら↓

大人(中学生以上)  小人(小学生)  
1日フリーきっぷ 650円 330円
2日フリーきっぷ 800円 400円
3日フリーきっぷ 1,100円 550円
4日フリーきっぷ 1,400円 700円

もちろんこの時期はパートナーホテルだって安い。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

ホテル内にコンビニがあるので、とっても便利です。

お風呂はもちろん洗い場付き。

さらにホテル最上階には無料の展望大浴場があり、ファミリーには嬉しいポイント。

午後9時30分からの安くて美味しいお夜食ビュッフェ。

以前は1,000円で食べられたんですが、値上がりして今は1,200円になりました。ガッツリ食べたいときに最適、コスパ良好なビュッフェです。

コスパ良し!三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのお夜食ビュッフェ
2017年1月のディズニー旅行は、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊しました。 その時に利用した『夜食ビュッフェ』 お値段が...

浦安に誕生したリーズナブルなホテルも狙い目です。

その中でも、パークまでの無料シャトルバスがある、ラ・ジェントホテル東京ベイはかなりコスパ良好。

以下画像:【公式】ラ・ジェントホテル東京ベイ より

ファミリー&レジャー4というお部屋。

洗い場付きのお風呂があるので快適です。

朝食用のお弁当が無料です。

ラウンジには無料のドリンクバー(14:00~25:00)もあるので、ファミリーには嬉しいサービスがいっぱい。

ファミリー&レジャー4が1人あたり2,000~3,000円ほどで泊まれる日もあり、家族4人で泊まっても1万円以下です。

チケットは安くならないと思った方がいいかも

ファンダフル・ディズニーメンバー(年会費 3,240円)の割引や、首都圏ウィークデーパスポート(4月~7月)など、首都圏に住む方にとってはお得なチケットもあるようですが、遠方から遊びに行く私たちにとってはあまり縁がないようです。

せっかくだから、やっぱりホテルに宿泊して2日~3日滞在すると思います。

そうなるとパークにインするのも2日以上になるので、値引きの1デーパスポートを2枚買うより、普通に2デーパスポートを買った方が安いですからね。

春のキャンパスデーパスポート(1月~3月)は、利用できる年齢のお子さんがいるならお得かも。

『パスポート付』のツアーはお得か?!

パスポート付の色々なツアーと同じ内容で料金を比較したりしますが、パスポート代はパスポート代で当たり前ですがきっちり加算されます。

コミコミのツアーだと、それぞれの料金がだいたい幾らくらいかわからなくなるので、お得感を与えつつ地味に高めだったりする場合も(個人の感想)

行きの朝早い便や帰りの夕方以降の便を選ぶと、ものすごい勢いで追加料金がかかったり、2日間の日程なのに1デーパスポートしか付かなかったりなど、残念な内容なのに決して安くないツアーもあるので、選ぶときはじっくり内容を確認してくださいね。

パスポートは東京ディズニーリゾートの公式サイトや、オフィシャルやパートナーホテルでも購入できるので、チケットが含まれていないパッケージツアーでも問題ありません。

例えば家族4人で最低限の費用で行くなら

現時点で安く行けるプランを試算してみます。

大人2人と中学生、高校生の子供

日程は、ディズニーランドとディズニーシーの夜のショーをどちらも観られるように、2泊3日の2デーパスポート。

2日目も閉園までパークで存分に楽しんで、3日目はゆっくりチェックアウトして帰ります。

飛行機は早割で予約して、片道ひとり9,000円とします。

家族4人で行くなら、リゾートラインのフリーきっぷ代 800×4=3,200と、なかなかの出費。

なので、ホテルは無料シャトルバスで両パークへ行けるパートナーホテルを選択。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの連泊エコプランなんてどうですか。タオル交換、ゴミ回収のみで清掃なしだそうです。

2泊なので安さを優先しましょう。

飛行機代(往復4名) 72,000
ホテル代(2泊4名) 25,600
チケット代
(2デーパスポート)
49,600
移動費(リムジンバス) 6,640
食事代ほか 35,000
合 計 188,840

ひとり5万円以内で行けます。

食事はランチ・ディナーとも1,500円前後のレストランをチョイス。

夜は夜食ビュッフェもいいですね。

朝は、ホテル内のナチュラルローソンの焼き立てパンを。

東京ディズニーランドのハングリーベア・レストラン

ハングリーベア・カレー 1,280円

東京ディズニーランドのキャンプ・ウッドチャック・キッチン

ワッフルサンド(フライドチキン)、ポテトとドリンクがついて1,080円

東京ディズニーシーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

トマトとモッツァレッラのピッツァ 670円

スモークターキーレッグ 700円

お店はまだまだたくさんあるので、迷っちゃいます。

限られた時間を有効に使って、めいっぱい楽しむ秘訣

簡単にでもいいから事前に下調べをしておくと、より楽しめるのでおすすめです。

2日目は1時間ほど開園待ちをすると、効率良くファストパスを発券できるのでアトラクションもたくさん乗れます。

ショーの抽選も忘れずに。

朝のシャトルバスはとっても混雑するので、早めにバス乗り場へ。

食事の時間も早め早めが、混雑を避けるポイントです。

それから、空港からのリムジンバスは満席で乗れないこともあるので、事前にweb予約しておくことをおすすめします。

それでは、いってらっしゃい!

スポンサーリンク