宇宙レストラン[プラズマ・レイ ズ・ダイナー]のライスボウル

東京ディズニーランドのトゥモローランドに、2017年3月25日にオープンしたレストラン「プラズマ・レイズ・ダイナー」

新レストランのオープンにともなって、元々あったプラザ・レストランがクローズとなり、名物メニューの、焼肉ナムルボウルやグローブシェイプ・チキンパオのファンだった私と娘にとっては、とても残念ではありましたが、新しいレストランのオープンが楽しみでもありました。

オープンから約半年、やっと行けたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク

小柄な宇宙人“プラズマ・レイ”のお店

宇宙全域でレストランを経営している小柄な宇宙人”プラズマ・レイ”が、地球初出店に選んだ場所が東京ディズニーランド、というストーリーのレストラン。

幾何学模様がデザインされた店内には、プラズマ・レイが手掛けたお店の宣伝ポスターが至るところに飾られています。

先にレジで会計して、カウンターで料理を受け取るスタイルは、以前のプラザ・レストランと同じ。

日曜日の11時くらいのレジの様子。まだ混む前でなのでスイスイでした。

座席の数は相変わらず多いですが、店内の雰囲気がすっかり変わっていました。

カラフルでポップな感じですね。

時間が早いので、席もまだまだ余裕があります。

私たちがちょうど食べ終わった頃にパレードが終了し、お昼の時間帯も重なって一気に人が増え、座席もレジもかなり混んでいました。

宇宙をイメージしたライスボウル

ライスボウル(エビカツ) 単品780円

セットはカップサラダとドリンクがついて 1,160円

星の形をしたエビカツとカラフルな色合いの野菜、そしてトマトクリームソースがかかっています。

ヤングコーンや枝豆、玉ねぎ、パプリカなど、写真だとあまり見えないんですが、野菜がたっぷり入っています。

エビカツが美味しかったです。個人的には、トマトクリームの量がもう少し多いと嬉しいですが、エビカツとの相性も良かったですし、すごくいい味でした。

ライスボウル(ベジタブルカレー) 単品780円

こちらもセットはカップサラダとドリンクがついて 1,160円

カレーと玉子とベジタブルの相性がとっても良いライスボウル。

野菜がたくさん入っているので、大人も子どもも嬉しい。

ニンジンがちょっと大き目ですが、カレーと一緒なら苦手な人でも食べられそう。

豆類もたっぷり入っています。

玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニなど、本当に野菜たっぷり。

カレーは辛くはないですが、たっぷりの野菜とすごく合う味なので、とても食べやすかったです。

おわりに

座席数が多いので、混雑日でも安心して入ることができたプラザ・レストラン。

新しくオープンしたプラズマ・レイズ・ダイナーも、変わらず広い店内に座席がたくさんありました。どんなに混んでいても、どこかには座れる席がある。

悪天候でショーやパレードが中止になった時は、レストランやショップに人が集中するので、こういうお店は助かります。

今回は食べられなかった、あられチキンやハンバーグも美味しそうなので、また次の機会にぜひ行ってみようと思います。

スポンサーリンク