【リニューアルしたスーペリア】ホテルオークラ東京ベイ2017年9月の宿泊記

ホテルオークラ東京ベイの、2017年2月にリニューアルオープンしたスーペリアムルームに泊まりました。

44㎡の広々としたお部屋、大理石のバスルーム、充実したアメニティなど、プチ贅沢な時間を過ごした宿泊記です。

スポンサーリンク

ホテルオークラ東京ベイ

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルです。

6つのオフィシャルホテルの中で、ベイサイドステーションに一番近いホテル。

ホテルの正面にベイサイドステーションが見えます。

リニューアルスーペリアルーム

2017年2月28日に新装したスーペリアルームに宿泊。

『交通 + 宿泊』がセットになったじゃらんパックで予約し、旅行代金が4万円以上で使える7,000円分のクーポンと、自分で貯めた4,400円分のポンタポイントを利用。

ANAの往復航空券とホテル代を合わせて、実質ひとり 27,500円になりました。

今回は7,000円分という、かなりお得なクーポンを利用できたのが嬉しかったです。

15時すぎにホテルのフロントでチェックイン。数人とチェックインが重なっていましたが、手続きはとてもスムーズなので早い。

ホテルのスタッフの方が客室まで案内してくれて、とても丁寧な館内・客室内の説明を受けました。

お部屋を紹介

落ち着いた印象の客室。広々していてくつろげます。

枕元にコンセントや客室照明のスイッチがあって、ベッド周りが充実。

2階の客室だったので、窓からの景色はこんな感じ。

室内で飲食する時など、テーブルがあると落ち着きます。

冷蔵庫内は有料の飲み物とお菓子

ハンガーは少なめ

ルーム用スリッパ

ワンピースタイプのルームウェア

総大理石のバスルーム。濡れるととても滑るので足元に注意です。

1分でお湯がたまります。自動で止まらないのであふれさせないよう注意。

奥のボトルはシャンプー、リンス、ボディソープ

独立したシャワーブース。

この閉め切ったシャワーブースの中が、ニオイがこもってたら嫌だなと少し心配してしまいましたが・・・

隅々まで掃除が行き届いていて、ニオイもまったくなし。

気持ちよく過ごせました。

歯ブラシ、カミソリ、綿棒&コットン、ヘアブラシ

メーク落とし、洗顔料、化粧水、乳液にパックまで。

アメニティが充実しているのが嬉しいです。

ホテル内のショップ

アクセサリーショップの横にある、小さなドラッグストア。

営業時間は 8:00 ~ 23:00まで。中はとても狭いので、すぐに人でいっぱいになり、パーク閉園後などは入ることができません。

医薬品や化粧品、雑誌などのほか、カップ麺や菓子類、飲み物も売っています。

お弁当類はなく、数は少ないですがおにぎりは売っていました。品揃えが少ないので、お腹を空かせてパークから戻っても、ホテルのショップは期待できないかも。

どうしてもという時は、ホテル内のレストランでお夜食バイキングを食べることもできるので、心配なしです。

また、カフェレストラン・テラスの売店では、ホテルメイドのパンが買えます。宿泊翌日に買ってみましたが美味しかったですよ。
営業時間は10:00 ~ 20:00まで (土日祝は21:00)

パークへの移動

舞浜駅 ⇔ ホテルの無料送迎バスと、ベイサイドステーション ⇔ ホテルのディズニーリゾートクルーザーを利用できます。

ベイサイドステーションから、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへ行くためには、ディズニーリゾートラインを利用(有料)

ベイサイドステーションまでは徒歩2~3分。バスの乗車時間は1分程度。

ディズニーリゾートラインの運行間隔とほぼ合っているため、ホテル発も、ベイサイドステーション発も、ほとんど待つことなくバスに乗れます。

おわりに

乳幼児~小学生くらいの小さいお子さんがいるご家族連れより、ある程度大きい子どもがいるご家族や、ご夫婦、カップルが多い印象で、静かで落ち着いているので、ゆったり過ごせるホテル。

リニューアルしたスーペリアルーム、綺麗で気持ちよかったです。

今回泊まったお部屋は2階で、さらにエレベーターからも近かったので、移動がめちゃくちゃ楽なのが地味に嬉しいポイントでした。