節約ディズニー!とことんお金を使わない超節約旅行を計画してみる

先日、こんなメールが届きました。

11031

バニラエアのメルマガ。

北海道から東京ディズニーリゾートへの旅行、毎回なんとか安くしようと工夫していますが、ふと「究極にお金を使わなかったら、どれくらいで行けるかな?」と気になりました。

片道1,980円の飛行機 & 格安ホテル & 食事代節約術で、架空の『節約ディズニー旅行』
を計画してみます。

スポンサーリンク

わくわくバニラセール期間内で日程を決める

11032

わくわくバニラセールの期間が2016年11月15日~2017年1月31日まで。

2016年12月の金曜日の夜に出発して前泊し、土曜日をディズニーランドで過ごし最終便で帰ってくるという日程。

大人2名の旅行という設定にします。

曜日や時間帯によっては1,980円じゃない便もあるんですが、1,980円で乗れるということにして試算していきます。

新千歳空港発着のLCCは3社

ローコストキャリア(Low cost carrier)の頭文字をとって、LCCです。

新千歳空港発着のLCCはこの3社

  • バニラエア(新千歳ー成田)
  • ジェットスター(新千歳ー成田)
  • ピーチ・アビエーション(新千歳ー関西、新千歳ー成田)

わくわくバニラは、予約便のキャンセル(払い戻し)・変更は不可。

さらに、運賃が「わくわくバニラ」や「シンプルバニラ」の場合、予約時に以下の料金が加算されます。

◎空港使用料 380円

◎支払手数料 600円

◎座席指定料 500円

プラス、預け荷物は有料。荷物は機内持ち込みになります。

11034

画像引用:バニラエア 機内持ち込み手荷物

バニラエアは何度か利用していますが、実際に手荷物の大きさなどを計測されたことは、
今まではありませんでした。

しかし、公式サイトで「係員による機内持ち込み手荷物の確認を強化いたします」
発表されています。手荷物サイズの超過が確認された場合は、追加料金がかかってしまうので注意が必要。

【悪天候などにより欠航した場合は?】

バニラエアの空席のある同区間の便に振替え、もしくは払い戻し。

LCCはそもそも便数が少ないので、注意しなければいけません。

大雪で欠航になり帰れなくなっても、翌日便に空席がなければ振替えできないのです。

台風が多い時期や冬は、悪天候や大雪による影響で遅延・欠航になる可能性は十分ありますので、日程に余裕を持ったり、対応についてよく調べておいたりすることが必要です。

節約旅行の予算

飛行機代

【往路】

札幌(新千歳)19:00発

東京(成田)20:45着

運賃1,980円 + 手数料他1,480円 = 3,460円

【復路】

東京(成田)17:40発

札幌(千歳)19:25

運賃1,980円 + 手数料他1,480円 = 3,460円

帰りの最終便がこの時間。

15時30分くらいまでしかパークにいられません。

成田空港と東京ディズニーリゾートへの移動

成田空港から電車移動でもいいのですが、第3ターミナルから空港第2ビル駅までは、徒歩15分ほどの距離があるため(無料連絡バスあり)少し面倒なので、到着後はリムジンバスで幕張まで移動します。

そのまま幕張周辺のホテルに宿泊し、翌日の朝パークへ向かう日程。

① 成田空港第3ターミナル → 海浜幕張駅・幕張周辺ホテル行きのバス
(片道 900円)
② 海浜幕張駅 ⇒ 舞浜駅 JR京葉線(310円)

パークで遊んだあとは、ディズニーランドから成田空港までリムジンバスを使いません。

成田空港までのバス代はなんと2,450円

羽田までのリムジンバスは830円なので、約3倍です。せっかく飛行機代を節約しても
なんか意味なくなっちゃいます。

行きと同じルートで移動します。

① 舞浜駅 ⇒ 海浜幕張駅 JR京葉線(310円)
② 海浜幕張駅 ⇒ 成田空港3ターミナル行きのバス(900円)

ホテル

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>

カジュアルツイン

ひとり 4,500円

食事代節約術

・アパホテル内にコンビニがあるので朝食はコンビニで
・ランチ代は1,000円~1,500円の安くてボリュームのあるものを

ちなみにパーク内にはお弁当を持ち込むことができませんので、コンビニで買ったおにぎりやパンなども持参できません。

飲み物はビン、カンは持ち込めませんが、ペットボトルは禁止されていないようなので、こちらは持参しても大丈夫そうです。

ランチの節約は、イクスピアリで食べたり、周辺ホテルのコンビニへ行ったりなど、パークの外に出て済ませる方法もありですが、せっかく来ているのにパークの外で食事を済ませてしまうのは、移動する時間も含めてもったいない気がします。

食べ歩きフードをちょこちょこ食べるよりも、一回の食事にボリュームのあるものを選ぶ方が、余計なお金を使わずに済むので節約になります。

全部でいくら?

飛行機代 6,920
ホテル代 4,500
チケット代 7,400
食事代 3,000
移動費 2,420

ひとり 合計24,240

滞在時間が8:00~15:30までなのが、かなり残念です。

もう少し遅い便があると嬉しいのですが。

帰りの便だけ羽田にして、18:00まで滞在した場合でも3万円以内で行けます。

節約ディズニー、いつかやってみます!