ディズニー周辺でとにかく安く、でも快適に泊まりたいならこのホテル

遠方からのディズニー旅行は交通費がかかるので、ホテルはなるべく安く泊まりたいところ。

ディズニーランド近郊のホテルは高いというイメージがありますが、周辺のビジネスホテル情報や、いいホテルを安く予約する方法を知っていれば宿泊費は抑えられます。

格安でいい条件のホテルを選ぶために、私が大切にしているポイントも含めてお伝えします。

スポンサーリンク

安くても快適に過ごすための大切なポイント

①移動がラクなこと

これはとても大切だと思っています。

慣れない場所での電車の乗り換え、首都圏の人の多さや混雑は想像以上に疲労の要因になるからです。

一日パークで遊んだあとは特に、駅からホテルが遠いと疲れが倍増します。

下記のポイントはおさえたいところ

① 無料シャトルバスがある

② 電車で乗り換えなしで行ける

③ 駅から徒歩5分以内にある

④ 徒歩圏内に東京ディズニーリゾートがある

小さなお子さんがいても、親子でも、カップルでもこのポイントをおさえていれば、快適に移動できるのではないかと思います。

②洗い場付きのお風呂か大浴場のあるホテルを選ぶ

できるだけ選ぶようにしています。

家族や友達同士など大人数での旅行のとき、大浴場があればみんな一緒に入浴を済ませることができるので時間の短縮になり、お部屋で過ごす時間も有意義に。

湯船につかって歩き疲れた体を癒し、次の日に備えることもできます。

一度は泊まりたいオフィシャルホテル

東京ディズニーリゾート内にある6つのオフィシャルホテルは、パークにほど近く移動はとても便利です。

泊まる時期やホテルによってお値段は高めですが、その中でも比較的安く予約できるおすすめホテルと、その方法はこちら。

サンルートプラザ東京

東京ディズニーランドに一番近いホテル。

オフィシャルホテルの中で唯一、ディズニーランドとホテルを結ぶ無料シャトルバスがあります。

リゾートラインを利用せずにパークへ行けるため、お金もかからず、バスで数分の移動なのでとにかく楽。ディズニーランドへ行く日は積極的にこのホテルを利用します。

こちらはフロンティアルーム

プレジャールーム・プレミアム

一番安いタイプの「クルージングキャビン」や「キャプテンズルーム」は3点ユニットバスのお部屋ですが、コンセプトルームは洗い場付きのお風呂なのでおすすめ。

安くホテルに泊まるために私が使っている方法

① 早割

出発日の30日~90日前までの予約で割引になるプラン

② タイムセール

期間限定で値下げしているプラン
旅行予約サイトをこまめにチェックします。

③ 直前割、事前カード決済

2週間前くらい前になっても空室がある場合、空いているお部屋が値下げされることが多いので、出発前にもう一度チェックします。

直前割の好条件の部屋があった場合、事前に予約していたホテルはキャンセルし(キャンセル料がかかる前)新たに予約という流れ。この場合、予約後のキャンセル不可だったり事前カード決済が条件だったりする場合も多いです。

週末や大型連休は空室がない事が多いため、平日宿泊に使える方法。

④ 交通+宿泊のパック

私は「じゃらん」をよく利用しますが、飛行機とホテルを別々で手配する場合と、
じゃらんパックで「飛行機+サンルートプラザ東京」で取った場合を比較します。

タイムセールやクーポン利用で、驚くほど安くとれることも。

予約不要の送迎バスが便利なパートナーホテル

新浦安エリアにあるパートナーホテルは、パークとホテル間の無料シャトルバスが利用できます。乗車時間は20分程度。

パーク開園前と夜の時間帯は大混雑するため、バス乗り場でかなり待つことも。そこから満員バスに約20分はなかなかツラいものがありますが、本数が多いので混雑を避けるための調整は可能。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

4つのパートナーホテルの中で、比較的 安く泊まれることが多い印象。

ホテル内に無料の大浴場、コンビニ(ナチュラルローソン)、コインランドリー、安くて美味しい夜食バイキングが食べられるレストランがあり、お子さんがいる家庭に嬉しい要素がいっぱい。

4ベッドのお部屋もあるので、大人数の旅行に最適。

京葉線沿線のビジネスホテル

東京ディズニーリゾート最寄駅はJR舞浜駅。

舞浜駅から東京ディズニーランドまでは徒歩5分ほどです。

京葉線沿線のホテルなら、最寄の駅から電車1本で舞浜駅まで行けるのでおすすめ。市川塩浜駅、海浜幕張駅周辺のホテルは料金が比較的安いことが多いようです。

CVS・BAY HOTEL

JR京葉線 市川塩浜駅に隣接。

駅を出てすぐ左という、とてもわかりやすい立地です。舞浜駅まで2駅6分の距離なので、東京ディズニーリゾートまではすぐ。

近くにコンビニもあり便利ですがお風呂は3点ユニットバスなので、少人数での利用なら価格の安さは魅力的。

【公式】CVS・BAY HOTEL

ナイスインホテル市川東京ベイ

JR京葉線 市川塩浜駅ロータリーの目の前にあるホテル。

一部屋あたりの料金が決まっているので、人数が多いほど1人当たりの料金は安くなります。

2段ベット×2台で最大4名まで。
お風呂とトイレが別なので、大人数の利用でも便利。

【公式】ナイスインホテル市川東京ベイ

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>

JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩約5分
(ホテル → 海浜幕張駅への送迎バスあり)

舞浜駅北口からホテルまでの送迎バス(20:30~22:00の時間帯で1日2便)があるため、東京ディズニーリゾート帰りの人でごった返す舞浜駅から、電車に乗らずにホテルへ戻れます。
※ただし満席時は乗れない場合も

宿泊者無料の大浴場や、ホテル内にレストランやコンビニもあって便利ですが、幕張メッセで大きなイベントがある時は驚くほど料金が高額に。

【公式】アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

ホテルグリーンタワー幕張

JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩3分

東京ディズニーリゾートまでは電車で20分程度。

ホテル内にレストランやショップ、近くにコンビニ、商業施設があります。

【公式】ホテルグリーンタワー幕張

無料シャトルバスのあるビジネスホテル

パートナーホテル以外で無料シャトルバスのあるビジネスホテルです。

ホテルサンルート有明

東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル。

バスは予約制で本数も多くはないですが、利用できると便利。
ホテル内にコンビニあり、3点ユニットバスのお部屋ですが価格の安さは魅力的です。

【公式】ホテルサンルート有明

京成ホテルミラマーレ

東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル。

こちらもバスは完全予約制。

映画館やレストラン、ショップを併設した複合施設で、スターバックスコーヒーやマツモトキヨシなどもあります。

【公式】京成ホテルミラマーレ

スパ&ホテル ユーラシア舞浜

地下1,700メートルから湧き出る源泉かけ流しのある天然温泉露天風呂、サウナ・岩盤浴・寝湯・洞窟風呂など23種類もの温浴設備を楽しめます。

約20分間隔で、舞浜駅北口とホテル間の無料シャトルバスが出ており乗車時間は約5分。宿泊翌日は、東京ディズニーリゾート方面へバスが出ているので便利。

館内には、お土産品のほか食品や日用品などを取り揃えたショップがあります。

利用人数が多いなら、大浴場があるとラク。

【公式】スパ&ホテル ユーラシア舞浜

徒歩でパークへ行けるホテル

徒歩で行ける距離にあるホテルは、ディズニーホテル以外にもあります。

ホテルドリームゲート舞浜

JR舞浜駅隣接なので、ディズニーランドのすぐ近く。

すべての客室が洗い場付きのお風呂なので、家族連れや小グループでの利用時にも便利です。パーク周辺ホテルには数少ない、コインランドリーのあるホテル。

宿泊者には無料のコインロッカー、ホテル内にコンビニ、イクスピアリも徒歩すぐとあり、本当になにかと便利です。

なかなか予約が取れない人気ホテル。

【公式】ホテルドリームゲート舞浜

ホテルマイステイズ舞浜

無料シャトルバスもありますが、東京ディズニーシーの入り口まで徒歩7~8分程度で行けるので、早朝から開園待ちしたいならおすすめ。

ホテル内のレストランは宿泊者の朝食のみで、館内にはコンビニもありませんが、徒歩5分くらいの場所にコンビニがあります。

3点ユニットバスの普通のビジネスホテルという感じですが、時期や曜日によって、ビックリするほど高い料金設定になっていることがあります。

【公式】ホテルマイステイズ舞浜

おわりに

以上、東京ディズニーランドの近くで、安くて快適に泊まれるホテルでした。

各ホテルに様々なプランがあり、それによって料金も違ってきます。

例えば、早くから開園待ちをするなら、朝食付きよりも安い素泊まりプランを選んだほうが安くなりますし、ホテルに滞在する時間が短いようなら、通常よりもチェックイン時間が遅くてチェックアウト時間が早くなっている「ショートステイプラン」を選べば、その分割引になります。

曜日や時期、タイミングによっても変動しますので、じっくり比較して、ぜひ最安値のホテルをゲットしてください。

スポンサーリンク