羽田空港からディズニーへのリムジンバス利用で私が失敗した例

遠方からのディズニー旅行で、泊まるホテルやパークに着いてからのことは事前にしっかり調べるのに、羽田からディズニーまでの行き方はぼんやり、なんて方は意外と多いかもしれません。

羽田からは交通手段がいくらでもあるし、なんとかなるよね~と。

私はまさにそうです。

我が家では年に数回東京ディズニーリゾートへ行きますが、そのせいで過去に2度失敗して、余分にお金や時間を使うことになりました。

羽田から東京ディズニーリゾートへは、リムジンバスで向かうのが最もおすすめですが、私の失敗例を参考にしてぜひパーフェクトな計画を立ててください。

スポンサーリンク

リムジンバスは安い・早い・ラクの3拍子

羽田からTDRへはタクシーや電車でも行けますが、タクシーはラクだけど高いし、電車は時間がかかるうえに面倒な乗り換えがあります。

① 片道830円

② 30分ほどでTDRに到着

③ 座れるから疲れないし直通なのでらくちん

午前~午後2時過ぎまでは10分おきにバスが出ているし、これだけ好条件ですからリムジンバスを利用しない選択なんてないです。

そんなリムジンバスに、見通しが甘かったために乗れなくなった事態が何度か発生。

その失敗例は下記の通りです。

私の失敗例1:予約をしていなかった

毎回リムジンバスは予約をするのですが、そのときは1月中旬の平日ということもあり「そんなに混んでいないだろう」と甘く考えていました。

まずはホテルに行ってチェックインを済ませようか、それともすぐにパークへ行こうか、どちらにしようか迷っていたため、空港に着いてから決めよ~なんてのんきに構えていたのです。

10時に空港に着きさっそくチケットカウンターへ行ってみると、10分間隔で運行しているバスが約2時間先まですべて満席。

ガビーン

プライオリティシーティングで昼食のレストランを予約しているし、せっかく羽田に着いたのにここから2時間も待つなんて無理です。

そんなわけで、タクシーで向かうことになりました。

羽田からディズニーへのタクシー料金は¥8,000~

タクシーは、一般道の場合は距離と時間で運賃が変わりますが、高速道路を利用すると走行距離のみで運賃が加算されます。

私が乗ったときは「高速道路が渋滞しているのでここから乗るのは避けますね~」としばらく一般道を走っていました。

羽田からタクシーでTDRへ向かう客は道路事情がわからないので、渋滞している道路をうまいこと避けつつも、それなりに料金が加算されるように走るのだと思います。

余程ひどいタクシーに乗らない限り、だいたい8,000円~9,000円で着くはず。

バスに比べるとかなりお金がかかりますが、チケットを買ったり並んだりする必要もないので、圧倒的に楽な移動です。

リムジンバスは必ず予約を!

運行会社は、東京空港交通、京浜急行バス、京成バスなど。

乗車日の1ヶ月前より電話予約ができます。

東京空港交通のweb会員になれば、ネット予約もできて便利。

私の失敗例2:予約時間がギリギリすぎた

出発する新千歳空港から、ANAの快速宅空便を利用してホテルへ直接荷物を送る予定だったので、空港での荷物の引取りはなし。

羽田は飛行機を降りてから到着ロビーへ出るまでかなり距離があるものの、到着後すぐにチケットカウンターでチケットを買って、乗り場へ行くまでには20分もあれば行けるだろうと考え、飛行機到着時間の20分後のリムジンバスを予約。

相変わらず見通しが甘いです。

私が乗った朝一番の便は、時間までに搭乗していない人がおり、その人を待って出発が15分以上遅れました。

チケットカウンターに着いたのは、すでに予定のバスが出て3分ほど経ったあと。

そしてここでもお約束、バスは1時間先まですべて満席。

ガビーン

今回はまたタクシーでなんて贅沢いってられないので、電車で向かうことにしました。

電車だと料金は1,000円ほどで、移動時間は1時間

羽田第2ビル駅(モノレール)490円

天王洲アイル駅

(りんかい線のホームまで徒歩10分)

天王洲アイル駅(りんかい線)330円

新木場(JR)160円

舞浜

乗り換えが2回で980円、時間は約1時間かかりました。

電車移動で辛いポイントは3つ

・モノレールはいつでも混んでいる

・天王洲アイル駅での乗り換えは徒歩で移動

・JR新木場駅から舞浜までの電車の混雑ぶりがやばい

キャリーケースなどの荷物があると、電車に座れないだけならまだしも、ぎゅうぎゅうに混んでいる車内はかなり辛いものがあります。

また、天王洲アイル駅は、モノレールとりんかい線のホームが全く別のところにあるので、モノレールを降りたら一旦完全に駅の外に出ます。

信号待ちしつつ横断歩道を渡り、地下にあるりんかい線のホームへ行くので、荷物があると大変。

もし、予約していたバスに乗れなくて電車で移動することになったら、荷物は羽田空港からホテルへ送ったほうが絶対に楽ですよ!

接続時間の目安は最低でも40分

羽田空港で荷物の引き取りがなくても、私のように20分後に予約してしまうとかなり焦ると思いますのでおすすめしません。

・羽田は飛行機を降りてから到着ロビーまでかなり距離がある

・リムジンバスチケットカウンターは混んでいるときがある

・予約しているバスは自動券売機では買えない

到着ロビーに出て正面にあるバスチケットカウンター。

羽田-TDRのリムジンバスは事前決済することができず、バスチケットカウンターで予約番号を伝えて購入します。

午前中は長い列ができることも。

チケットカウンターの横にある自動券売機には、予約番号を入力できないためここでは買えません。

飛行機の遅延などで予約していたバスに乗れなかった場合、予約はバス出発時に自動的に解約されるため、その時点で空席のある便しか購入できません。

スムーズにいかない場合もあるので、荷物の引取りがなくても30分以上、荷物があるなら少なくとも40分~60分くらいの余裕をもって予約するのがいいみたいです。

リムジンバス豆知識

リムジンバスは利用する時間帯によっては、渋滞に巻き込まれ到着時間が大幅に遅れることがありますので、レストランの予約などは、時間に余裕を持たれることをおすすめします。

また、羽田空港へ向かうリムジンバスで、乗り場が「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の場合はバスの予約ができません。

特に午後~夕方はかなり混雑するので、予定していたバスに乗れない可能性も。

パークに到着するのが遅くなるとガッカリするだけですが、羽田空港に到着するのが遅れるとその後の飛行機のこともあるので、変な汗が出てしまいます。

最終日もパークで遊んでから帰る場合は

・乗りたい時間の30分前にはバス乗り場へ

・ホテル発のリムジンバスは予約可能なので、ディズニーホテルかオフィシャルホテル泊なら、ホテルから乗車する

ホテルから乗車するなら、チェックアウト後にクロークに荷物を預けられるので、ロッカー代の節約にも。

羽田からディズニーへのリムジンバスまとめ

① 午前中~午後3時くらいまでのバス利用なら予約必須

② 乗車日の1ヶ月前より電話やwebで予約可能

③ 予約する便は飛行機到着時間の少なくとも40分後

④ チケットカウンターや乗り場は、公式サイトで事前に確認しておく

⑤ 帰りのバスは特に時間に余裕を持って

ぜひパーフェクトな計画を立ててください。

スポンサーリンク