映画を観てから行けばもっと楽しいスター・ウォーズのプログラム

東京ディズニーランドのトゥモローランドで、現在 開催されている

「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」 

プログラムに連動したメニューやデコレーションなど、スター・ウォーズの世界を楽しんできました。

今まで映画を観たことがなくても、もちろん楽しめるプログラムになってはいますが、せっかく行くなら「スター・ウォーズ」を知っているほうがより楽しめるはず。

私も全然詳しくはないですが、映画『スター・ウォーズ』はかなり好きなので一応全シリーズ観ています。

これさえ押さえておけばと個人的に思うシリーズなどもご紹介。

スポンサーリンク

スター・ウォーズ  “フィール・ザ・フォース”

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開に合わせて、2017年12月15日 ~ 2018年3月19日までの期間、スター・ウォーズの世界一色のトゥモローランド。

こんなデコレーションや

フォトロケーションなどを楽しめます。

スター・ウォーズの世界を楽しめるメニューも

レストラン「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」では、プログラムに連動したメニューが登場。

ダークサイド・カルツォーネ(スパイシーチキンカレー)

単品 680円

セット(ドリンク付) 890円
プラス120円で飲み物をスパーク・フューエル8に変更可能

販売期間:2017年12月1日 ~ 2018年3月19日

生地が黒いので固そうに見えるかもしれませんが、ピザ生地なのでモチモチしています。

フィリングのスパイシーチキンカレーは、チーズがたっぷり入っていてまろやかなので、そんなに辛さは感じませんでした。

食べやすい大きさのチキンがたくさん入っていて、食べごたえあり。

スパーク・フューエル8(タピオカ&ジンジャー)

1個 380円

販売期間:2017年12月1日 ~ 2018年3月19日

ブラックタピオカと生姜の小さなつぶつぶが入っていて、かき混ぜると全体に広がって小さな宇宙空間のようになります。

味はジンジャーエールですね、さっぱりしています。

ストームトルーパーもち

1個 360円

こちらは2017年10月1日より販売。

ストームトルーパーがかわいらしいおもちになって登場。味はストロベリー、カスタード、キャラメルの3種類です。

2018年1月5日 ~ 2018年3月19日までは、ストームトルーパーもちが8個、ダースベイダーもちが1個入った「ダークサイド9」が販売。

チュロス(メロンソーダシュガー)

1個 350円

販売店舗:トゥモローランド・テラス

販売期間:2017年12月1日 ~

このメロンソーダ味のチュロスは2017年1月から販売されていましたが、販売店舗が2017年10月でクローズになり、トゥモローランド・テラスにて再登場したようです。

写真だと暗いんですが緑色です。

パッケージのデザインがライトセーバーの持ち手になっていて、緑色のライトセーバーをイメージしたチュロス。緑色はルーク・スカイウォーカーやヨーダのライトセーバーですね。

一口目で「あ、メロンソーダ」と感じるほどの、メロンソーダ味です。

ダース・ベイダーのポップコーンバケット

ポップコーン、バケット付き 2,300円

販売期間:2017年12月1日 ~

スウィートハート・カフェの前にあるキャラメル味のポップコーンワゴンと、トゥモローランド内にあるポッピングポッド(しょうゆバター味)でベイダー卿をゲットできます。

ベイダー卿の頭がパカッと開きます。

ポップコーンバケットは荷物になるから持ち歩きたくないんですが、買ってしまいました。買わずにはいられませんでした。

ポップコーンスイッチが入ってしまい、TDR滞在中は常にベイダー卿を持ち歩き、キャラメル味×2、ミルクチョコレート味×3の合計5回分ものポップコーンを完食。

ちなみにポップコーンはレギュラーカップが310円、持っているバケットに入れてもらう「リフィル」は、レギュラーカップの約2杯分で520円です。

東京ディズニーランドに行くなら見てほしいシリーズ

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』がアメリカで公開になったのは1977年、私はまだ産まれていません。

77年『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

80年『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』

83年『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

99年『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』

02年『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

05年『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

15年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(エピソード7)

17年『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(エピソード8)←ここにくるまで38年。

まず、最初に日本で公開になったときに産まれていない、もしくは乳幼児だったらエピソード4~6までの時代は機会がないですね。

テレビ放送を見たり、何かのきっかけで興味を持った、エピソード1~3の公開から観たとかでないと、これだけ長く続くシリーズなので途中から観たいとはなかなか思わないです。

特に女性は、SF系のアクション映画となると興味を持てないかも。

でも、2018年3月19日までに「フィール・ザ・フォース」開催中の東京ディズニーランドへ行くなら、ぜひぜひ映画を観てほしいです。

『エピソード4/新たなる希望』

『エピソード5/帝国の逆襲』

『 エピソード6/ジェダイの帰還』

フォースって何? ジェダイって? ライトセーバーって?

まずはこの3本を観ればOKです。

期間限定でスペシャルバージョンになっている「スター・ツアーズ」をより楽しむなら

『フォースの覚醒』(エピソード7)

『最後のジェダイ』(エピソード8)

この2本もぜひ観ていただきたいです。

スペシャルバージョンは、最後のジェダイのシーンとフォースの覚醒のシーンのみで構成されています。

映画に出てくるキャラクターも登場しますし、映画を観ていれば「あ!このシーンは!!」と、楽しさが倍増するはず。

滞在中2回乗りましたが、カイロ・レンが登場するバージョンもあったりしてかなり楽しかったです。

スター・ツアーズは混んでないことが多いので、何度も乗れば色んなバージョンを体験できるかも。

おわりに

映画を観てから行けば、愛すべきスター・ウォーズのキャラクター達に会えるときっと嬉しくなりますよ。

スター・ツアーズの乗車前に会えるC-3PO

かわいすぎてきっとファンになるR2-D2と、新キャラクターのとBB8

映画を観てもしも興味を持ったら、エピソード1~3やローグ・ワンもぜひ。

スター・ウォーズの世界に浸って、東京ディズニーランドの「フィール・ザ・フォース」を楽しんでください。

スポンサーリンク