ピクサーイベント開催中の1月平日のパークと遠方組の楽しみ方

2018年1月中旬の、平日のパークの様子です。

私が滞在していた期間、東京ディズニーシーの開園時間は毎日10時。そのうち閉園時間が19時の日もありました。

ピクサー・プレイタイムに関連するショーやグリーティングのこと、2月~3月中に遠方から行く予定のある方にぜひ知ってもらいたい(私なりの)攻略法を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

開園前の様子

今回は3デーパスポートで

1日目→ランド

2日目→シー

3日目→シー、夕方からランドという日程でした。

2日目の朝、開園30分前に到着してチケットブースより後ろ。

30分前でこの位置なので、全然混んでいない日ですね。

3日目の朝、開園30分前の様子。

昨日とは違ってだいぶ後ろです。

近隣の学校が入試などの関係でお休みなったのかな?と思うほど、この日は地元の中高生っぽいグループが多かったです。

いつもどんなときも激混みのトイマニ

トイ・ストーリー・マニア!のファストパスは、2日間とも開園30分で発券終了でした。

入場ゲートをくぐるまでに5~6分、普通に歩いて行ってファストパスの最後尾はこの位置。

ウッディの顔が見えるこの位置からでも、開園時間が遅いのでファストパスの時間は16:00~17:00でした。

開園30分後には「発券終了」のアナウンス。

キャストさんのアナウンスを聞いて、驚愕したり茫然としたりする、たぶん遠方からのグループの方を何人も見かけました。

トイマニに乗りたかったら

・30分~1時間以上開園待ちする

・何よりも一番にファストパスを取りに来る。

これが鉄則です。

ピクサー・プレイタイム・パルズ

東京ディズニーシーのショーは、場所取りが本当に熾烈です。

特に今回は観賞場所がミッキー広場だけなのでより大変。

このときは朝一番ですでに結構な人で埋まってました。入れ替え制でしたが、2回目公演の列もすでに長いとう状況(4時間待ち)

立ち見になるけど比較的見やすくて入れ替えのない場所なんかは、朝から同じ人がずーっと場所を取り続けていたりもします。

ピクサー・プレイタイム・パルズを良い場所で観るなら

・開園待ち(1時間以上)して朝一番

・入れ替えの2公演、3公演をひたすら待つ

ライトニング・マックィーンの整理券

これは整理券配布場所の様子。

ライトニング・マックィーンのヴィクトリーラップに参加するためには、整理券が必要になります。

大大大人気で、開園から30分も経たないうちに配布終了でした。
たぶん、一般入場で開園待ちして朝一番で向かっても無理なんじゃないかと。

ディズニーホテルに泊まって開園待ち → 15分アーリーで行けるエリアまで行って開園時間と同時に整理券配布場所へ

ここまでしないと参加できないかもしれません。

ちなみに、整理券の配布にはパークチケットが必要なので、グループで行ってトイマニのファストパス組、マックィーンの整理券組、みたいなことは出来ません。

マックィーンの写真を撮るなら

グリーティングドライブに参加できなくても、マックィーンの写真だけは撮りたい!という方なら、おすすめの場所があります。

タワー・オブ・テラーのファストパス発券所の横。

この場所は全員立ち見になります。前に誰もいない状態で撮影するなら40分~50分くらい前から場所取りを。

奥からマックィーンがやって来ます。

周りに人がいないので、良い感じで撮れます。めちゃくちゃカッコイイですよ。

マックィーンは、ニューヨークエリアをゆっくり移動するので、どこからでも写真は撮れますが沿道に人だかりが出来るので、こんな感じで人がたくさん写り込みます。

ちなみに整理券を取れた人は、マックィーンの後ろをミニフラッグを振りながら歩きます。

ピクサーのキャラクター達とグリーティング

ウォーターフロントパークでいつも会えるのはシェリーメイですが、イベント期間中はピクサーのキャラクターとグリーティングができます(公式サイトには出ていません)

私が滞在していたときは、ロッツォ、ウッディ、サリー、バズの順番でローテーションしていました。

キャラクターを指定することはできず、時間になると入れ替わるので、好きなキャラクターが直前までいても、自分の順番が来たタイミングで変わることもあります。

それも含めドキドキの順番待ち。

【1回目】

30分の開園待ち → 朝一番で受付け → 1回目の案内最後のほう →約1時間の待ち時間

バズ・ライトイヤーと記念撮影。

直前までサリーがいたのですが、私たちの前でバズに変わりました。

【2回目】

12時前に受付け → 2回目の案内は終了、3回目の案内最初のほう(3時間待ち)

この時点で3時間待ちだったのですが、普段は会えないキャラクターと会えるので待つことに。

タイミング良く、念願のロッツォが登場。

実は直前にちょっとしたやりとりがあって、親切なキャストさんのおかげで2回目の案内に入れたので、待ち時間は1時間ほどで済みました。

一緒に待っていた前後の方たちも皆さんロッツォ待ちだったので、歓喜して盛り上がりました。

約2時間後に始まる3回目のグリーティングの案内も、この時点ですでに終了。

かなり人気なので、早い時間からあっというまに1回目の案内は終了します。

2回目、3回目の案内も2~3時間の待ち時間は必要と思われます。またキャラクターも変わってしまうため、目当てのキャラに確実に会えるかはわかりません。

・朝一番に行けば1回目の案内なので、待ち時間が一番少なく済むかも

・1回目の案内に並びながら、その日のローテーションを観察

・ローテーションを観察して、終了後に3回目の案内で並ぶタイミングを調整すれば好みのキャラクターに会えるかも。

・直前で好みのキャラに変わりそうならキャストさんにお願いしてみる

キャラクターが出る順番が変わってしまったらゴメンナサイ。

あと、受付けするときは全員が揃ってなければならないので、ファストパス組に分かれることは出来ません。

普段はなかなか会えないキャラクターと会えるグリーティングだから、何としても一緒に写真を撮りたい、でも大人気のトイマニにもやっぱり乗りたい。

それなら、長めに開園待ちをしてまずはトイマニのファストパス、その後にグリーティングに行けば2回目の案内に間に合うかもしれません。

他にもいろんなキャラクターに会える

パーク内でたくさんのキャラクターに会えるのも、このイベントの楽しいところです。

ニモ&フレンズ・シーライダー

2017年5月にオープンしたニモ&フレンズ・シーライダー。

人気アトラクションですが、ファストパスが早々に無くなるということはないので、焦って朝の早い時間に取る必要はないと思います。

私が行ったときは40分前後の待ち時間で、ファストパスも夕方まで残っていました。

アトラクションのあとはニモチュロス。美味しかったですよ。

おわりに

ピクサーイベント開催中の1月平日のパークの様子と、遠方から行く予定のある方が悔いなく楽しむための方法でした。

イベントに関連したショーやグリーティングはやはり混んでいますが、トイマニ以外のアトラクションやレストランは混雑が少なく、かなり快適に過ごせました。

ダッフィーグッズを取り扱っているショップも、入場規制や待ち時間が発生することもなく、買い物ができました。

2月~3月はパークが混雑する時期なので、計画的に過ごすことが楽しむコツです。良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク