東京ベイ舞浜ホテルの朝食【ハースフロア宿泊の特別会場】でビュッフェ

3泊4日のディズニー旅行、そのうち1泊は東京ベイ舞浜ホテルのハースフロアに宿泊し、特別会場(コンフォートテラス)での朝食を楽しみました。

以前は、特別会場にて洋食、和食どちらかのセットメニューが提供されていたのですが、現在はビュッフェ+プレートメニューに変更。

素敵な景色の中で見た目も華やかなビュッフェメニュー、そしてプレートサービスのメニューも選べる大満足の朝ごはんです。

スポンサーリンク

コンフォートテラスで朝食ビュッフェ

通常の朝食ブッフェは、1階にある大きなレストラン「ファインテラス」になりますが、ハースフロアに宿泊すると、コンフォートテラスまたはアトリウムラウンジブルックで特別メニューの朝食を食べられます。(ブルックでの朝食は2018年3月31日到着まで)

朝食の時間を予約できるため、混雑時に並んで待つ必要がありません。

予約は宿泊日の2週間前より電話にて受付。

料金は宿泊代に含まれています。

ホテル2階にあるコンフォートテラス。会場内はこんな感じです。

他のお客さんがほとんどいなくて、とてもゆっくりできました。

こんな景色を眺めながらの朝食。

ホテルのスタッフの方によるとこの日は条件がそろっていたようで、富士山が綺麗に見えました。今日はいいことがありそうな予感。

メニューを紹介

選べるプレートサービスメニュー

プレートメニューは「エッグベネディクト」と「ふわふわパンケーキ」の2種類から選べます。

私も娘もエッグベネディクトをチョイス。

スタッフの方が出来たてを運んでくれます。

たまごがトロトロ~。たまらん

イングリッシュマフィンに、ハム、ポーチドエッグ、ソースを乗せたエッグベネディクト。

私たちは食べませんでしたが、ビュッフェ+プレートメニューに加え、アラカルトメニューのローストビーフも注文して食べることができます。

ビュッフェメニュー

見た目も華やかな洋食の朝ごはん。

サーモンのマリネ

根菜のマリネ

ローストビーフと野菜のマリネ

・ベビーリーフ

・赤たまねぎ

・にんじん

・紫キャベツ

・トマト

ドレッシングが種類豊富で、チーズなどのトッピングも充実していました。

冷製料理より前菜3種

冷製カッペリーニと、上にのっているのはカラスミ。

スフレのような食感の前菜。

イクラとサーモンの前菜。

イクラのプチプチと、サーモンとセロリ(?)の食感

野菜のポタージュ

ごぼうやじゃがいもなど、色々な野菜の味がしっかりしました。

カンパーニュとバターロール。

他にもクロワッサンやデニッシュなど、種類が豊富にありました。

ご飯とみそ汁もあります。

和食メニューは千葉県産の納豆や焼き海苔などの他に、ベーコンや目玉焼きなどご飯に合うメニューも。

アサイーボウル

コーンフレークやフルーツグラノーラなど、シリアルも充実。

舞浜プリン。

濃厚なミルクの風味が美味しいプリン。フルーツもあります。

食後のコーヒー。

コーヒーと共に焼き菓子が運ばれてきました。

混雑時でもゆっくり楽しめる朝食

東京ベイ舞浜ホテルのファインテラスでの朝食は、時間帯によっては入場待ちにかなり長い列が出来ることがあります。

特別会場での朝食なら予約ができるので、早い時間から待つ必要もないし、予定通りに朝食を食べられるのでその後の日程に影響が出ないのも良い点。

ハースフロアに宿泊しなければ利用できませんが、せっかくコンフォートテラスで朝食を食べるなら、ササッと済ませてパークへ急がずに、景色とお料理をゆっくり楽しみながら過ごすのも良いのではないかと思います。