【プレジャールーム・プレミアム】サンルートプラザ東京2018年1月の宿泊記

2018年1月の3泊4日ディズニー旅行、そのうち1泊はサンルートプラザ東京の「プレジャールーム・プレミアム」に宿泊しました。

通常のプレジャールームをアップグレードした「プレジャールーム・プレミアム」は、ワンランク上の上質なくつろぎ。

最上階のお部屋でプチ贅沢な気分を味わってきました。

スポンサーリンク

サンルートプラザ東京

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル。

お部屋タイプによりますが、オフィシャルホテルの中では安く泊まれることが多い印象。

レストランも比較的利用しやすいしお値段ですし、ホテル全体の雰囲気や親しみやすいスタッフの方が多いなど、オフィシャルホテルの中で一番「ファミリー向けなホテル」という感じがします。

プレジャールーム

プレジャールームはホテル内サウスサイドに位置しています。

最上階にあるプレジャールーム・プレミアムが今回泊まるお部屋。

画像引用:サンルートプラザ東京 宿泊に関するお問合せQ&A

サウスサイド入口。

コンセプトは「1950年代のアメリカにタイムスリップ」

8階のエレベーターホール。

落ち着きのなかに上品さも感じられます。

お部屋を紹介

エレガントな印象です。

枕元にコンセントや照明スイッチがあり便利。

広さは27.5m²

2人なので十分な広さ。

ソファベッドとエキストラベッドで4人まで宿泊できますが、4人だとちょっと狭そうです。

お水は2本ありました。

あると嬉しい消臭スプレー

加湿機能付き空気清浄機

8階のお部屋からの眺望。

ディズニーランドホテルやリゾートラインが見えます。

洗面スペース

普通のアメニティ

・カミソリ

・ヘアブラシ

・シャワーキャップ

・コットン&ヘアゴム&綿棒

洗い場付きのお風呂

プレジャールーム・プレミアムだけのアメニティーと備品

カラフルなグラスは「ベイシングラス」というのだそう。

ミキモト社製ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー

入浴剤2個とボディタオル

メーク落とし、洗顔料、化粧水、乳液

ワッフル素材のナイトウエア

柔らかくて肌触りも良く、上下に分かれているので着心地が最高でした。

さらにバスタオルとフェイスタオルはエジプト綿。使い心地が良かったです。

弾力性のあるスリッパ

衛生的なこのスリッパがお部屋にあるとやっぱり嬉しいです。

パナソニック「ナノケアスチーマー」

親切に使い方の説明書きも置いてあります。

ドライヤーも、パナソニックの「ナノケアヘアードライヤー」でした。

ホテルでのお夜食

ホテル内のショップでもちょっとした食べ物を取り扱っていますが、サンルートプラザ東京はお手頃価格なお夜食をいろいろ選べる楽しさがあります。

お夜食バイキングはメニューがいろいろあって美味しそうです。

営業時間 22:00~24:00

【料 金】税別

大 人 2,600円
小学生 1,343円
4~6歳 695円
3歳以下 無料

レストラン利用券を使えば、大人1,800円(税込)で食べられるのでお得。

1階ロビーで、21時より販売のお夜食弁当。

疲れているからお部屋でゆっくり食べたいわ、なんてときは便利です。

とりてり丼、牛ばら焼き丼、とんかつ弁当、唐揚げなどなど。

買ってみました助六弁当。

他のお弁当は量が多めでしたが、これはこの量でお値段600円と買いやすかったです。ちょこっと食べたいときに丁度いい。

パークへの移動

オフィシャルホテルの中で唯一、パークへの直行バスがあります(東京ディズニーランドのみ)

東京ディズニーランド ⇔ ホテルは、朝と夜は10分間隔の運行。

東京ディズニーシーへ行くならベイサイドステーションからリゾートラインに乗ります。ベイサイドステーション行きのバスは8~10分間隔の運行。

朝ごはんは和食バイキング

レストラン利用券を「お夜食バイキング」か「朝食バイキング」のどちらで使おうか迷い

当日 → パーク閉園22時ホテルに戻ったのも22時すぎ

翌日 → パーク開園10時 朝ゆっくり

ということで、時間的にゆっくりできそうな朝食バイキングに。「浜風」で和食バイキングを楽しみました。

サンルートプラザ東京の朝食【浜風】で和食バイキング
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのひとつ、サンルートプラザ東京。 サンルートプラザ東京の朝食は、洋食バイキングと和食バイキング...

以上、サンルートプラザ東京の宿泊記でした。