シェラトン・グランデ【パークウィングルーム】2018年1月の宿泊記

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの新客室棟「パークウィング」

2016年12月にオープンしてから1年ほど経ちましたが、気になっていたパークウィングルームについに宿泊できました。

ヤシの木のオブジェにウッディなインテリアなど、南国をイメージしたお部屋でリゾート気分を存分に味わいました。

スポンサーリンク

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルです。

本館の右側に新しく増設した棟がパークウィング。

ここは本館2階ショッピングプロムナードにある、ザ・ショップ@シェラトン。

パークウィングのエレベーターは1階に止まらないので、ここからパークウィングに入ってエレベーターに乗るのが一番スムーズかも。

どの階も本館とつながっているので、本館のエレベーターで最寄りの階まで上がって、渡り廊下を歩いて移動して行くことも出来ます。

パークウィングの2階~3階は、愛犬と一緒に宿泊できるドッグフレンドリールームになっているようですが、こちらはチェックインカウンターなども完全に分離されているため、館内でわんちゃんを見かけたり、鳴き声が聞こえたりするということはありませんでした。

お部屋を紹介

フロアごとに客室のテーマカラーが異なり、ホワイト/ブラウン、ピンク/パープル、イエロー/クリーム、ブルー/グリーンと4つのタイプのがあります。

今回泊まった9階のお部屋はホワイト/ブラウンでした。

予約時にフロア(カラー)や眺望は選べないとのことで、特にリクエストなどは伝えていません。どのお部屋になるかは着いてからのお楽しみっていうのもいいものです。

枕元のコンセントや照明スイッチ

南国のシーサイドリゾートをイメージしたインテリア。

陽気で楽しい気分にさせてくれます。

広さは 38.5㎡です。2人なので広々~。

4名まで泊まれます。

9階からの眺望。

東京ディズニーシーのプロメテウス火山や、インディ・ジョーンズの建物が見えます。

荷物置き台

温泉宿のような浴衣

宿泊客に外国の方が多い印象、これは喜ばれそうです。

衛生的なスリッパ

ハンガー多めです。

消臭スプレーはありませんでした。

コーヒーや紅茶など、飲み物が充実。ミネラルウォーターもありました。

洗面スペースとトイレは一体型。

まだ新しいのと、掃除も行き届いているのでとっても気持ちよかったです。

アメニティ

  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • 綿棒、コットン、爪やすり
  • ローション

メイク落としや化粧水などのスキンケアグッズはありません。

マウスウォッシュ

バスリリー

お風呂は洗い場付きです

ゆったり入浴できるサイズ

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル

館内施設が充実

スポーツ&レクリエーション施設「オアシス」には、フィットネスやお風呂などホテルステイを充実させる様々な施設があります。

オアシス2階にある「トレジャーズ!アイランド」

ボールプールなど、0~12才までのお子さんが楽しめる施設です。

営業時間:10:00 ~ 18:00
料  金:620円(1時間料金)

オアシス2階 ナムコランド

ショッピングモールほどの規模のにぎやかなゲームセンター。

その他、ガーデン内にあるペントンゴルフ、卓球台、室内プールなど家族みんなで楽しめる施設がたくさんあります。

夏期限定のガーデンプール(有料)

オアシス2階には、24時間営業のコインランドリーも。

6つのオフィシャルホテルの中でコインランドリーがあるのは、シェラトン・グランデ・トーキョーベイだけです。

洗濯しながらオアシス内の施設で時間をつぶせます。

画像引用:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

オアシス地下1階にある「舞湯」

大理石のお風呂でリラックス。サウナもあります。

営業時間:15:00 ~ 24:00
料  金:13才以上 1,100円、4~12才 780円

オアシス内にある施設を満喫するなら「オアシスパス」がお得

【利用できる施設】

  • 室内プール
  • フィットネスクラブ
  • 舞湯
  • トレジャーズ!アイランド

【料金】

13才以上 4~12才
宿泊者 1,700円 1,300円
ビジター 2,700円 2,100円

ホテルでのお夜食

「ザ・ショップ@シェラトン」はお菓子やジュースなどは販売していますが、コンビニのような品揃えではありません。

おにぎりなどの軽食も多少置いてある程度。

23時まで営業している「カフェ トスティーナ」では、サンドイッチや惣菜などのデリが買えます。

また「ガレリアカフェ」も24時まで営業、ナシゴレン(1,800円)や海老塩ラーメン(1,800円)などが食べらます。

その時の気分でお店を選べるのが嬉しいポイント。

パークへの移動

歩けない距離ではないですが、ホテル ⇔ ベイサイドステーションのバスを利用。

フロントが2階にあってバスの発着場は1階です。館内はとても広いので、初めて行かれる方は戸惑うかもしれません。

バスを降りたらまずはエレベーター、もしくはエスカレーターで2階のフロントへ。

気分で選べる朝食も

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの朝食は、和洋ブッフェの「グランカフェ」「ガレリアカフェ」、パンとコーヒーを中心に気軽に楽しめる「カフェ トスティーナ」、和定食が楽しめる「舞浜」などから選べます。

何度も泊まって、色々食べてみたくなる美味しい朝食です。

シェラトングランデ東京ベイの朝食「ガレリアカフェ」のブッフェ
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのひとつ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。 シェラトンの朝食は和洋ブッフェ、パン...

以上、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの宿泊記でした。