ディズニー到着日と滞在最終日の荷物を手際よく預ける色んな方法

遠方からのディズニー旅行は、空港や駅から荷物を持ったまま直接パークへ向かう場合も多いのではないかと思います。

しかし、キャリーケースなどの荷物(ハードケースやカート類)は、パーク内への持込みが禁止されていますのでどこかへ預けなくてはなりません。

もちろん、最終日にパークで過ごしてから帰る場合も同じ。

荷物を預ける方法はいろいろ。

知っていればスムーズに対処できますので、参考までにまとめてみます。

スポンサーリンク

到着日に荷物を預ける方法

1.ウェルカムセンターに預ける

宿泊するホテルが、ディズニーホテル(東京ディズニーセレブレーションホテルは除く)、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルなら利用すると便利。

JR舞浜駅南口を出てすぐ左にある、ウェルカムセンター

2階にディズニーホテル、1階にオフィシャルホテルのサービスカウンターがあり、プリチェックインをして荷物を預けることができます。

預けた荷物を無料でホテルまで届けてもらえる バゲッジデリバリーサービス が利用可能。

≪営業時間≫

ディズニーホテル サービスカウンター
7:30~17:00

※プリチェックイン・バゲッジデリバリーサービスは16:00まで

オフィシャルホテル サービスカウンター
8:00~15:00

 

2.ホテルに預ける

パークに近いホテルに宿泊なら、それほど時間を要することなく行けるので、直接荷物を預けても便利。

ディズニーホテルは、各ホテルでプリチェックインと荷物預け可能。

オフィシャルホテルも荷物預け可能。

ちなみに羽田空港からのリムジンバスは、始発の7時台のバス以降は、11時台までディズニーホテル、オフィシャルホテル共に、各ホテル行きの便がないので注意。

パートナーホテルにも荷物を預けることができますが、無料シャトルバスを利用しても、待ち時間含めて往復で40分~1時間ほどかかります。

(徒歩圏内のホテル)

【ホテルドリームゲート舞浜】
舞浜駅直結。
宿泊者専用のコインロッカーに無料で荷物を預けることができます(専用コイン使用)

【ホテルマイステイズ舞浜】
東京ディズニーシーから徒歩7~8分。
無料(返金式、100円)のコインロッカーに荷物預け可能。

3.ボン・ヴォヤージュから送る

JR舞浜駅前にあるディズニーショップ。

  • 東京ディズニーセレブレーションホテル
  • 東京ディズニーリゾート・パートナーホテル

どちらかに宿泊なら、1階のホームデリバリーサービスカウンターに荷物を預けるとホテルまで届けてもらえます。

「バゲッジデリバリーサービス(有料)」

利用時間 7:30~15:00
料金 荷物1個につき400円


ロッカー代とそれほど変わらないので、ホテル行きのシャトルバスの混雑などを考慮すると、送ってしまったほうが楽かもしれません。

4.ロッカーに預ける

・宿泊先が東京ディズニーリゾート提携ホテル以外の場合
・ウェルカムセンターや、ボン・ヴォヤージュの営業時間まで待てない

という場合なら、ロッカーに預けるのが一番です。早い時間帯なら『空きがない』という心配もなさそう。大きめのキャリーケースもOKな超大型サイズから、小型サイズまで種類は豊富にあるので安心。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのコインロッカーの場所はこちら

【公式】東京ディズニーリゾート コインロッカー

ディズニーリゾートライン、ディズニーランドステーションとディズニーシーステーションのコインロッカーの場所はこちら

【公式】ディズニーリゾートライン ステーション情報

5.羽田空港からホテルへ送る

実はこれが一番手っ取り早くパークへ行ける方法かもしれません。

超混雑日の昼過ぎに到着だと、場所によってはロッカーに空きがなく、大きいサイズのロッカーを探しに歩く…なんてことも考えられますので、いっそ送ってしまった方が気持ち的にも余裕ができます。

羽田空港からラクラク目的地へ!当日中に荷物をホテルへ送る方法

滞在最終日に荷物を預ける方法

「ホテルから直接自宅へ荷物を送る」と「ロッカーに預ける」以外の方法をまとめます。

1.チェックアウト後の荷物預かりサービスを利用

ホテルのベルデスクまたはクロークに預け、帰る前に荷物を取りに戻ればOK。

ディズニーホテル、オフィシャルホテルならパークからも近いので便利です。

≪ディズニーホテル≫
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルは、新浦安エリアなので戻るのに時間がかかりますが、無料のシャトルバスを利用できるのでロッカー代の節約になります。

≪オフィシャルホテル≫

公式サイトによると6つあるホテルのうち

  • サンルートプラザ東京
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • ホテルオークラ東京ベイ

上記の5つのホテルで可能。

≪リムジンバスの予約について≫

東京ディズニーシーや東京ディズニーランドから乗車の場合、バスの予約はできませんが、ディズニーホテル、オフィシャルホテルから乗車なら事前に予約ができます。

各パークから乗車だと、満席で乗車できない時は次の便を待たなくてはなりません。

だいたい10分毎にバスが出ていますが、予定していた時間のバスに乗れないとその後の飛行機のこともあって不安になりますし、混雑を考慮すると、早めにバス停で並んでおく必要もあります。

その点、ホテルからなら予約ができるので、予定通りのバスに必ず乗車できます。
舞浜エリアのディズニーホテルと全てのオフィシャルホテルから乗車でき、ホテルで予約・乗車券の購入ができます。

事前ネット予約も可能。

各ホテルをまわってから羽田へ向かうので、乗車時間は少し長くなりますが、混雑時期なら予約しておけば安心です。

※新浦安エリア方面のリムジンバスは予約不可

≪パートナーホテル≫

公式サイトによると

  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
  • ホテルエミオン東京ベイ
  • オリエンタルホテル東京ベイ

3つのホテルで可能。

2.ウェルカムセンターのステーションデリバリー

舞浜エリアのディズニーホテルと、全てのオフィシャルホテルから、舞浜駅に隣接するウェルカムセンターまで有料で届けてもらえます。

ホテル受付は7:00~12:30

ウェルカムセンターでの最終受け取りは19:00

料金は荷物1点500円、2点以上で追加1点あたり350円。
6点目からは新たに500円となります。

3.ホテルから羽田空港へ

JAL ABCの契約ホテルなら、ホテルから羽田空港まで当日配達可能。

【舞浜・新浦安エリアのホテル一覧】

  • 浦安ブライトンホテル
  • オリエンタルホテル東京ベイ
  • サンルートプラザ東京
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルエミオン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

上記のホテルに宿泊なら、荷物はホテルから空港へ送ってしまえばとってもラクです。

料金は1個につき 1,000円

コインロッカー代が500円~700円なので、空きがないことなどを考慮すると送ってしまったほうがいい場合も。

おわりに

以上、ディズニー到着日と滞在最終日の荷物を手際よく預ける色んな方法でした。

せっかくの東京ディズニーリゾートですから、手際よく荷物を預けて身軽になり、少しでも長くパークで過ごしたいですよね。

色んな方法を知っておけば、混雑時でもスムーズに対応できます。

スポンサーリンク