知っていれば得する。いいホテルに安く泊まる探し方のコツ

国内旅行のホテルを選ぶ時、価格の安さ、移動の便利さ、質の良さなど、その時々で何を優先するかは人それぞれ違うと思います。

安さだけを優先してホテルを選んでも、汚かったり、臭かったり、狭すぎたりすると、せっかくの楽しい旅行気分が台無しになってしまうことも。

私がいつも実践している「なるべく安く快適に泊まれるホテルの探しかた」は、知っているときっと得する方法です。

スポンサーリンク

まずはホテル予約サイトをチェック

国内の大手ホテル予約サイトは「じゃらんnet」や「楽天トラベル」などが有名です。

私が主に利用するのは、じゃらん、楽天、近畿日本ツーリスト、一休。

まずはお気に入りの予約サイトを使って、宿泊日、こだわりの条件等を設定し、予算内にあうホテルを3~4つに絞ります。

この流れの中で、大切にしているポイントは3つ。

①料金を細かくみる

各サイトの「タイムセール」「限定プラン」「早割プラン」「クーポンつき」などを特にチェック。タイミングによっては、同条件なのにダントツに安くなっている部屋をゲットできることも。

同じホテルの部屋タイプの違いによる価格の差、同ホテル、同タイプの部屋のサイトによる価格の差をじっくり比較します。

その際、料金表示が消費税込みか別かにも注意しながら見ていきます。

②クチコミを必ずチェック

注目すべき口コミは

① 清潔感や清掃に関すること

② 館内施設に関すること

③ 立地に関すること。

エレベーターが少なくて利用するたびに待たされる、廊下からの音が響いて気になる、水回りの使い勝手がいい又は悪い、掃除が行き届いている、ホテル内にある施設が便利、周辺に食事できるようなお店がないなど。

このような口コミは、実際に自分が泊まった時も同じように感じる可能性が高いので、参考にしています。

また、同じホテルでもサイトによって書かれていることが違うことがあるので、2つ以上のサイトを比較してみることをおすすめします。

具体的な内容の口コミが多く、評価が3.5~4以上のホテルを選ぶといいかも。

評価1の口コミが多く投稿されているホテルは、客自身が「お客様は神様」の目線から投稿している口コミはあてにならないので無視ですが、清掃や接客について多く書かれているようなら避けたほうが賢明。

③見落としがちなアクセス方法

旅行の目的によって、宿泊するホテルへのアクセスもかなり重要。

何度も乗り換えが必要だったり、目的地まで遠すぎたりするとストレスに感じてしまいますので、最寄駅や駅からの距離、目的地までの交通手段など細かくチェックします。

次にホテル公式サイトをチェック

ホテルによって「最安値宣言」「ベストレート保証」など、公式サイトからの予約を一番安くしていることがあるので、希望のホテルを絞ったらそれぞれの公式サイトをチェックします。

また、館内のレストランや売店で使える利用券や、有料のスパや大浴場の利用が1回無料など「公式サイト予約特典」があるホテルもあり、特典によってはホテル予約サイトから予約するよりお得な場合も。

とりあえず「早割」で予約

宿泊日が2~3ヶ月以上前なら、早割のプランをひとまず予約。

ホテルの料金というのは、空室が多ければ安くなり、少なければ高くなるので、旅行ハイシーズン、大型連休、週末などの場合は、早ければ早いほどお得な場合が多いです。

たまに、クレジットカードによる事前決済を条件に割引になるプランがありますが、これは予約時点で決済されキャンセル不可だったり、予約時にクレジット情報の入力をして宿泊の2~3週間前に決済されたりするものです。

かなり早い段階での予約の場合は、事前決済限定のプランは避けたほうが良さそう。

タイムセールや直前割をチェックする

各ホテル予約サイトや公式サイトで「タイムセール」を実施することがあり、こまめにチェックしていると、予約済みホテルの同タイプのお部屋が安くなっている場合も。

また、キャンセル料がかかってくる2週間前になると「直前割」として安く売りだされることもあるので、いいホテルに安く泊まれるチャンス。

ただし「早割」の予約を一度キャンセルすると、もう同じ料金では予約できないので、キャンセル可能な期間内に慎重に検討してください。

ポイントを賢く利用する

じゃらんなら「ポンタポイント」

楽天トラベルなら「楽天ポイント」

普段の生活の中でポイントを溜めることを意識して工夫すれば、1年間でかなりのポイントを貯めることが可能です。

その貯めたポイントを、ホテル宿泊代に利用すればかなりお得。

半額になったり、ホテル代まるまるポイントで、なんてことも。

まとめ

知っていれば得する、いいホテルに安く泊まる探し方のコツでした。

1.ホテル予約サイトをチェック
(料金比較・口コミ・アクセス)

2.公式サイトをチェック

3.まずは早割で予約

4.タイムセールや直前割をチェック

5.ポイントを賢く利用

ちょっと面倒ですが、快適に過ごせるホテルを一番安く見つけることが出来るかもしれませんので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク