【新レストラン】キャンプ・ウッドチャック・キッチンのワッフルサンド

2016年11月、東京ディズニーランドのウエスタンランドに

【キャンプ・ウッドチャック】

がオープンしました。

その新エリア内にオープンしたレストラン

『キャンプ・ウッドチャック・キッチン』で食事をした感想の記事です。

スポンサーリンク

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

120601

2016年11月22日にオープンしてから2日後。

11:30前で、待ち時間は5分程度でした。

注文する場所は以前の『ラッキーナゲット・カフェ』と同じ。

注文して商品を受け取ったら、隣接する建物の中へ移動して席に着きます。

120616

この日は悪天候だったため、外を通っての移動は大変でした。

 

120605

食べたのは2種類のワッフルサンドと、スモア風チョコレートブラウニー。

セットと単品のお値段

ワッフルセットの内容は

  • ワッフルサンド
  • フレンチフライポテト
  • 飲み物

お値段は1,080円です。

スーベニアランチケース付きは1,950円

ワッフルサンドは、全種類単品700円です。

120606

セットのワッフルサンドはフライドチキンを選びました。

こちらはメイプルソース付き。

ワッフルサンド【フライドチキン】

120607

ワッフル生地はサクサクしています。

フライドチキンもサクサクジューシー!

なぜメイプルソースがつくのだろうか…。

と不思議に思っていましたが、こちらのフライドチキンちょっとだけ辛いです。

辛いのが苦手な方は、メイプルソースをかけると食べやすくなるかもしれません。

ワッフルサンド【スパイシーシュリンプ&アボカド】

120608

エビとアボカドってどうしてこんなに合うんでしょうか。

とっても美味しかったです。

こちらは女性好みのお味。

dsc_1077

お野菜もたっぷり。

辛さはまったく感じませんでしたが、ペッパー的な香りはしました。

スモア風チョコレートブラウニー

こちらは単品で400円。

120610

スモアってなんだろう?

wikipediaより

スモア(英: s’more)は、アメリカ合衆国およびカナダで伝統的な、夜間キャンプファイヤーで人気のデザートで、焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカー (Graham crackerで挟んで作る

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%A2

だそうです。

なるほど。焼きマシュマロとチョコレートブラウニーで『スモア風』なんですね!

焼きマシュマロの口当たりがとろとろ~でした。

とっても美味しかったです。

スーベニアランチケース

120612

120613

高さは18㎝あります。

120617

マチは18㎝×19㎝

この大きさなら、どんな形のお弁当箱でもだいたい対応できます。

120614

内側はアルミ加工なので、保温・保冷もばっちり。

これからの寒い季節には嬉しいですね。

高校生の娘のお弁当に、さっそく使っています。

おわりに

ワッフル生地で具材をサンドした新しい食べ物です。

一度食べてみる価値ありですね。

個人的にはとっても美味しくいただけました。

スポンサーリンク